本物を知る

  昔は、茄子、椎茸、レーズンが嫌いだった。 今は食べられるようになったが、 自分から注文することはほぼない。   茄子が食べられるようになったのは 大学生のとき、柔道の大会(オールミッション)で九州 … [Read more…]

卒業文集。2

手抜きですみません。 卒業文集に載せたコラムです。 (高3担任の時は複数のコラムを書くんです。)   向き合う   今年の高三学年のスローガンは「向き合う」である。学年主任が学年集会で意識して用いてい … [Read more…]

卒業文集。1

手抜きですみません。 卒業文集に載せたコラムです。   後悔しない人生   駒込の卒業生で渥美創太というシェフがいる。サッカー部だったので、そんなに話をしていないが、柔道部員が「こいつにも数学を教えて … [Read more…]

困っている縁ある人々

今、コロナウイルスでいろいろなことが起きている。 学校も休校になってしまい、3学期の成績の付け方など非常事態が起きている。 卒業式も保護者を入れず、生徒だけ。謝恩会も中止になった。 非情にバタバタしている。   … [Read more…]

長田ビル

将来の夢に塾経営がある。 保育所もつくりたい。   そういう話をいろいろなところでしているのだが、 卒業生の「よういち」には 「同じビルで飲食店をやれよ」と言っている。   1階が飲食店で2階が塾。 … [Read more…]

いいね。2

自分では 「いいね」を押す側ではなく、 押される側っていう意識が高いので、 あんまり「いいね」は押していない。   だが、誕生日メッセージは 会ったことのない人でも 「誕生日おめでとう(ございます)!」と打つ。 … [Read more…]

浮かない

今年は高3の担任をしている。 当然ながら、受験の真っただ中。   生徒にはひたすら 足掻け! と言っている。   足掻くために大事なこと 浮足立たない! 地に足をしっかりとつけて、地面を蹴る &nbs … [Read more…]

向き合う

よく、「自分と向き合いなさい」と教師や大人は言うけれど、 自分と向き合うとはどういうことなのだろうか?   自分を見つめる? まぁ、基本的にはそうなのだが、 見つめるとはどういうことなのだろうか?   … [Read more…]