年間TOP5

2021年は264冊読みました。 その中で特に印象に残った本をジャンル別に5冊ほど。 その5冊の中の順位はつけておりません。   小説部門 キネマの神様 ディレクターズ・カット 作者: 原田 マハ 出版社/メー … [Read more…]

いつか、こんな時代が。

なんか、最近はこんなことが実際に起こるのではないか、 いや、起こってほしいなぁと思うようになった。 ビジネス小説 もしも徳川家康が総理大臣になったら 作者: 眞邊 明人 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 20 … [Read more…]

バカバカしいが現実だ。

いや、風刺の効いた小説だった。 なんかどこかで聞いたことのあるセリフが多かったが 現実の発言の裏にはこんな隠し事があったと信じたい。 民王 (角川文庫) 作者: 池井戸 潤 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: … [Read more…]

だるまさんがころんだ

絵本ってこれだよね。 「だるまさん」シリーズ 3冊ケース入り 出版社/メーカー: ブロンズ新社 発売日: 2009/09/01 メディア: 単行本 にしのあきひろも、絵本として楽しいけど、 だるまさんシリーズは笑わせても … [Read more…]

にしのあきひろ

もう少し評価されていいと思うんだけどね…。 みにくいマルコ ~えんとつ町に咲いた花~ 作者: にしの あきひろ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2021/05/31 メディア: 単行本 伏線は拾いやすかったけど、 … [Read more…]

コンプリート

今、名前だけ小説を購入している作家が5人いる。 その5人は有川浩、池井戸潤、伊坂幸太郎、東野圭吾、湊かなえ (6人目として朝井リョウの本を読んでいるところ) 湊かなえは最初に読んだのがデビュー作の『告白』だったので、 長 … [Read more…]

6人目

最近、朝井リョウにはまっている。 スター 作者: 朝井 リョウ 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2020/10/07 メディア: Kindle版 上の本を読んでから早速下の本を購入 正欲 作者: 朝井リョウ … [Read more…]

志村けんで見たい

読んでいて思うのは、 「志村けんへのあてがきじゃないの?」 ということ。 キネマの神様 ディレクターズ・カット 作者: 原田 マハ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2021/03/24 メディア: 単行本 これは … [Read more…]